福岡の美容外科
ユニタ整形外科・形成外科クリニック

【所在地】
〒811-1346
福岡市南区老司1丁目27-12
TEL : 092-564-6001
FAX : 092-564-6004

ユニタTOP整形・形成外科 > 関節リウマチの検査・治療

>>関節リウマチの症状などついてはこちら

リウマチはどうやって調べる?

関節リウマチの診断には米国リウマチ学会により定められた診断基準を参考にして診断をくだします。

(1) 朝のこわばりが、1時間以上続く
(2) 3ヵ所以上の関節に炎症による腫れが見られる
(3) 手の関節(手関節、中手指節関節、近位指節関節)に炎症による腫れが見られる
(4) 左右対称の関節に炎症による腫れが見られる
(5) 皮下結節が見られる
(6) 血液検査でリウマチ反応が陽性
(7) レントゲン検査で手の関節に骨の萎縮などの異常が見られる

上記7項目のうち、「4項目以上あてはまる場合を関節リウマチとする」

とされています。ただし、(1)〜(4)までは6週以上持続すること。

  • ページトップへ

リウマチの検査

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 関節液の検査
  • X線検査

関節リウマチの治療で重要なことは、関節の破壊を進行させないようにすることです。

そのためには各種検査で症状の変化をいち早く見つけて早期に適切な治療を始めなければなりません。

  • ページトップへ

リウマチの治療

薬物療法 “進歩する薬物治療”

近年、関節リウマチの治療は飛躍的に進歩しており、特に、「抗リウマチ薬」や最新の「サイトカイン阻害薬」は治療効果が高く、関節の痛みや腫れを抑制するとともに、新たに発生する関節の破壊を予防できる効果が認められています。

抗リウマチ薬

抗リウマチ薬は免疫の異常を抑えます。関節リウマチは発症から2年以内に関節の破壊が最も急速に進行します。そのため、早い段階から抗リウマチ薬を使用し、関節の破壊を予防します。

代表的なもの

メトトレキサートなど

サイトカイン阻害薬 生物学的製剤

関節リウマチの炎症は「炎症性サイトカイン」という物質が引き起こします。元来、炎症性サイトカインという物質は体内に侵入してきた細菌やウィルスを攻撃するための武器ですが、関節リウマチではその武器が自分の関節の渇膜に向けられます。そこで、サイトカイン阻害薬は炎症性サイトカインだけを狙って、その働きを抑えます。

代表的なもの

レミケード点滴など

補助的に使用される薬剤

●非ステロイド性消炎鎮痛剤・・・炎症を抑えて痛みや腫れを緩和します

●ステロイド薬・・・免疫異常の抑制や炎症を鎮静させ、痛みや腫れを緩和します

リハビリテーション “ポイントは関節に負担をかけずに、しっかりと運動療法を行う”
運動療法

関節に痛みがあると関節を動かすことが億劫になり、これを繰り返すといざ動かそうとしても関節は動かなくなってしまいます。特に関節の伸びが悪くなり、体全体がうずくまったようになってきます。したがって、傷んだ関節を修復させるためには運動が必要となります。ただし、関節運動負荷が過度になると、関節の破壊は進行してしまいますので、関節疲労や痛みが残らない程度の運動量でなければなりません。当院では専門知識を持った理学療法士がお一人おひとりの症状を分析し、運動プログラムをご提案します。

水中リハビリ

関節リウマチは関節破壊や慢性的な疼痛により、関節周囲に異常な緊張感を作り出します。関節の破壊が進み、傷みが伴う関節リウマチの方にとって、水中での運動は非常に適しています。“浮力”“抵抗”“水圧”“水温”といった大きな特性があり、浮力を用いて緊張した筋肉を緩めながら行う水中での運動は、傷めた関節に負担をかけずに運動を行うことが出来、リウマチ特有の痛みの悪循環を改善し、関節を保護します。

  • ページトップへ

ユニタのスパの特性

水温

一般のプールより5〜6℃高い、33.5〜36.5℃の水温に設定にすることで、関節に負担をかけることなく運動することが出来ます。

浮力

人工海水を利用しているため、一般のプールよりも浮力が高く、関節への負担も和げることが出来ます。

抵抗

水中での抵抗は動きの早さに応じて増減するため、個人の体力に合わせて負荷が調整できます。

水圧

適度な水圧を受けることにより、心肺機能が活性化され、循環器全体の機能も高まります。

  • ページトップへ

大切なことはいち早く病気を見つけて治療を開始すること

関節リウマチは現在も明確な原因は分かっておらず、現時点では根本的治療法は見つかっていません。しかし、抗リウマチ薬や生物学的製剤を積極的に使用することによって、寛解を導ける時代へと進歩しました。関節リウマチではいち早く病気を見つけて治療を開始することが病気の進行を遅らせる最善の手段とされています。

>>関節リウマチの症状などついてはこちら

ユニタTOP | 整形・形成外科 | 美容外科 | ユニタの概要
施設案内 | 交通アクセス | 院長・スタッフ紹介 | 診療内容 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合せ