福岡の美容外科
ユニタ整形外科・形成外科クリニック

【所在地】
〒811-1346
福岡市南区老司1丁目27-12
TEL : 092-564-6001
FAX : 092-564-6004

ユニタTOP整形・形成外科形成外科 > 目の下のくま・たるみ

目の下のくま・たるみ

初対面の人と出会った時、あなたはその人の印象をどこから
とらえるでしょうか?

第1印象は目の印象でほとんど決まるとも言えるくらいに、目元は人柄や年齢を印象づける部分です。
特に目の下のくまやたるみは疲れた印象や老けた印象を与えます。
目の下のくま・たるみ治療の技術の進歩とともに、当院はメスを使わず、最新のレーザーを用いて、確実で安全な目の下のくま・たるみ治療「脱脂術」を積極的に行っています。

チェックポイント
  • ページトップへ
くまの分類
影ぐま
【 眼窩脂肪の突出によって生じる影ぐま 】
眼球の重みと眼輪筋の弛緩によって眼窩脂肪は徐々に前方に押し出されます。眼窩脂肪が押し出されると表面上、目の下に「プックリ」とした膨らみが出てしまいます。これが影グマです。影グマはお化粧で隠すことができないので治療が必要です。
治療法 この治療がおすすめ!
下眼瞼脱脂術、 脂肪の突出でなく、へこみが顕著な影ぐまはヒアルロン酸注入
色ぐま
【 眼窩脂肪の突出によって生じる影ぐま 】
アレルギー性皮膚炎や、化粧かぶれなどによる皮膚の外刺激炎症。
日焼けによって生じるメラニン増殖及び蓄積など、皮膚にメラニン色素が沈着してしまうタイプ。
治療法 この治療がおすすめ!
ケミカルピーリング、ビタミン導入、トレチノイン療法
【 うっ血など血液の循環によって生じるくま 】
静脈還流の悪化による血行不良が主な原因。日や時間帯によって濃くなったり、薄くなったりするタイプ。血流が悪化し毛細血管の中に静脈血が貯留すると、より黒く見えてしまいます
治療法 この治療がおすすめ!
インディバCET/RF療法フェイシャルマッサージなど
  • ページトップへ

下眼瞼脱脂術(炭酸ガスレーザーによるくま取り)

下まぶたの膨らみは目元のたるみを印象づけやすく、疲れ顔や老けた印象になってしまいます。短時間かつメスを使わない安心の最新レーザー脱脂術でイキイキとした目元を取り戻しましょう!

下眼瞼脱脂術とは

 

手術皮膚を切らずに炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)を使用し、まぶたの裏側の粘膜(結膜)から眼窩脂肪を取り除く治療法です。脱脂術は眼窩脂肪を直接取り除きますので、下まぶたに膨らみのある方であれば誰でも効果を感じていただけることができるのです。また、治療後は取り除いた脂肪も直接見て確認することが可能です。

  • ページトップへ
ユニタの目の下のくま・たるみ取りが人気の理由
メスを使わず、傷痕が残りません
当院は皮膚を切らずにレーザーを使用してまぶたの裏側の粘膜(結膜)から脂肪を取り、目の下のくま・たるみを改善します。ほとんど腫れることがなく、表面には一切傷を作りません。レーザー治療とまぶたに精通したユニタならではの治療です。
痛みはほとんどありません
まず、点眼薬による表面麻酔を行います。その後、極細の注射針で局所麻酔を行います。事前に行った点眼麻酔の効果により、針を刺す痛みはほとんどありません。
治療は短時間で終了
治療時間は片目で20分程度です。
術後すぐに効果を実感
治療直後から目の下のくま・たるみが消失していることが実感でき、高い満足度が得られます。
顔全体の印象が明るくなり、若返り効果抜群!目元がイキイキします
顔の中でも特に目元は年齢を感じさせる部分であり、人を印象づける部分です。
目の下のくま・たるみが改善すると顔全体に明るさが戻り、目元がイキイキします。
カウンセリングから手術、その後の経過まで全て院長が対応
顔の中でも特に目元は年齢を感じさせる部分であり、人を印象づける部分です。
目の下のくま・たるみが改善すると顔全体に明るさが戻り、目元がイキイキします。
レーザー治療とまぶたの治療に精通したユニタだから、“安心”“確実”“丁寧”
  • ページトップへ
治療の流れ

カウンセリング

まずはお電話にてカウンセリングのご予約を行います。

流れ

カウンセリング

まぶたの構造や治療法をしっかりご理解頂くために、当院での治療例やイラストを見ながら、詳しく丁寧にご説明します。
治療前後の注意事項などのご説明もしっかり行います。

流れ

カウンセリング

簡単な血液検査を行います。食事制限はございません。

流れ

カウンセリング

治療開始の10分前までにご来院頂きます。
緊張を和らげるためにやさしい安定剤を服用して治療を開始します。

流れ

カウンセリング

片目20分程で終了します。治療直後から腫れはほとんどありません。まぶたをアイシングした後、ご帰宅頂けます。

  • ページトップへ
手術方法
図-1は施術前の目の下のくま・たるみのイラストです。 目の筋肉(いわゆる目袋)ありますが、その下に過剰脂肪が原因と問題点となったくま・たるみがあり、目の下に2本の線が見えます。 この状態を放置すると、皮膚が余り、老化を感じさせるたるんだ目の下の状態となってしまいます。
まず、右図2のように下まぶたを裏返しにして固定し、炭酸ガスレーザーでまぶたの裏側の粘膜(結膜)を数ミリ切開します。通常のメスで切開する方法と違い止血をしながら切開しますのでほとんど出血する事はありません。
切開後、図3のように、まぶたの脂肪が露出します。脂肪部分に直接炭酸ガスレーザーを照射し、膨らみの状態を確認しながら脂肪を取り除きます。目元全体のバランスを考慮して適切な状態に仕上げます。脂肪を取り除いたら、その後に出血しないように電気メスでしっかり確実に止血します。 数ミリ切開した結膜はつまんで型押しをして閉じます(縫合の必要はありません)。
  • ページトップへ
治療後の経過
当日

治療後の痛みはありません。ご帰宅後も目元を安静にして頂く事が大切です。治療後の浮腫みを最小限に抑えるために上体を起こす時間を長めにお取りください。就寝時は普段通りで結構です。

流れ

翌日

多少の個人差はありますが、多くの場合軽い浮腫みがある程度で、 痛みや不自然さはありません。

流れ

3〜4日後

自然な状態に落ち着きます。

食事
特に制限はありませんが、治療直前の食事はやや控えめにして下さい。
洗顔・メイク
翌日から可能ですが、マスカラは1週間程度お控え下さい。
シャワー・入浴
シャワー浴は翌日から可能です。ただし、下半身のシャワー程度であれば当日から可能です。入浴は腫れが引いてから(少なくとも治療後3〜4日目から)にして下さい。
コンタクトレンズ
治療後、1週間はお控え下さい。

飲酒・タバコ
治療後、3日間はお控え下さい。
スポーツ
激しい運動に関しては3日間、プールに関しては1週間程お控え下さい。
術後のオススメアイテム
ティーマンアイコンプレックス
アメリカから初上陸した医療機関限定の
目のくま・シミ・小じわ・むくみに有効なクリームです。
目の周りのトラブルに有効な抗酸化作用の強いグリーンティーや
血行促進作用のあるビタミンK などの成分が多く含まれています。
  • ページトップへ









ユニタTOP | 整形・形成外科 | 美容外科 | ユニタの概要
施設案内 | 交通アクセス | 院長・スタッフ紹介 | 診療内容 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合せ