線維芽細胞注入TOP50代・60代の効果
治療の流れと効果/10年前の肌へ生まれ変わる<br>50代・60代の肌再生医療

  • 無料メール相談

  • 30代・40代の肌再生医療
  • 50代・60代の肌再生医療
  • Q&A
  • 治療費について
  • クリニックのご案内

線維芽細胞が活性化することで10年前の肌へと生まれ変わります

線維芽細胞注射の治療効果は、フェイスリフトのように弛んでしまった皮膚を切除して引き上げるアクティブな美容整形とは違い、治療直後から劇的な変化が表れるわけではありません。しかし、肌細胞そのものが生まれ変わることで、老化を遅らせるばかりでなく、肌の弾力・ツヤが確実に戻ります。

50代・60代が気になるこんな部分に効果的です

額(ひたい)・おでこ

髪の毛をおろして隠してしまいがちな、横に伸びてしまった2〜3本の深いシワは、線維芽細胞の注射で確実に薄くすることができます。

こめかみ

こめかみから目尻部分の皮膚の老化は、目元を含めた全体の老化を大きく強調します。加齢によって生じるこめかみ部分のくぼみなどは、線維芽細胞の注射で肌に張りを持たせ、リフトアップすることで若々しい目元へと変えることができます。

頬(ほほ)

気になるほうれい線は、ヒアルロン酸を注入し、盛り上げることで改善させるというのが従来の治療でした。しかし、線維芽細胞の注射は、頬全体の肌細胞を活性化させることで引き上げ、真皮の土台となる弾性繊維部分を厚くすることで、自然な若返りを実現します。

口元(マリオネットライン)

マリオネットラインと呼ばれる口角のやや下の部分の加齢によるたるみ。線維芽細胞を注射には、リフトアップ効果だけでなく、肌に昔のような厚みを取り戻す効果があるので、口元の若返りに非常に効果的です。

唇

唇や口元全体のシワに張りを持たせることで、自然な若返りが図れます。唇はいくつになっても女性の年齢を表現してしまう大切なパーツです。張りと潤いを取り戻すには線維芽細胞の注射以外に治療方法はありません。

首(クビ)

スカーフで首のシワを隠していませんか?首のシワの治療は非常に難しく若返りの治療における永遠のテーマとも言われています。そんな首のシワは、線維芽細胞の注射で改善させることができるのです。ダンスなどをされている方などは、首からデコルテ部分まで広範囲の治療を希望される方が増えています。

手

多くの若返りの治療は顔が中心です。しかし、顔の老化は隠せても手の老化を隠すことは不可能です。しかし、線維芽細胞を手のひらに注射することで、皮膚に厚みが出て、艶や潤いを手に入れることができます。

30代・40代の効果についてはコチラ

ページトップへ