線維芽細胞注入TOP治療の流れ1 申し込み〜細胞採取まで
肌医療の基礎知識/従来の治療法との違い<br>効果が一過性で、リスクを伴う従来の治療法と比べ<br>
永続的な効果と安全性を兼ね備えた、まったく新しい治療法です

  • 無料メール相談

  • 30代・40代の肌再生医療
  • 50代・60代の肌再生医療
  • Q&A
  • 治療費について
  • クリニックのご案内

step1

ご予約/お問い合わせ

ご予約はお電話またはインターネットにて承っています。 [お電話]TEL 092-564-6001 [インターネット]ご予約の方はコチラ(→お問いあわせフォームへ) また専任コンシェルジュによる電話相談も行っています。診察の前に聞いておきたい事やご質問がございましたらお気軽にご相談下さい。 [お電話]TEL 092-564-6001 [インターネット]ご相談の方はコチラ(→お問いあわせフォームへ)

ページトップへ

step2

カウンセリング

治療に先立ち、専門医である院長がカウンセリングを行い、ご希望の仕上がりに適した方法を具体的にアドバイス致します。当院ではアルバイト医師による診察及び治療は一切行っておらず、すべて院長が適切に対応させていただきます。また、必要に応じて美容皮膚の専門医の診察を受けていただくことも可能です。 ご希望の仕上がりについてヒアリングした後、治療が完了するまでの簡単なシミュレーションを行い、この治療にかかる費用のお見積もりをご提出致します。この時にご提示するもの以外に、治療に必要な費用は一切ございません。 また、この場で治療を受けるかどうか、答えを出す必要はありません。一度帰宅され、本当にこの治療があなたに必要なのかどうか、じっくりお考えください。お申し込みはお電話でも結構です。

ページトップへ

step3

血液検査

培養治療には、感染症、貧血状態など総合的な検査が必要となります。ご希望がございましたらカウンセリング当日に検査を受けて頂くことも可能です。また、ご遠方の方などは、お近くの医療機関で検査を受けて頂いても構いません。その場合は、カウンセリング後に必要検査項目の書かれた用紙をお渡しさせていただきます。

ページトップへ

step4

血液採取

血液検査で問題がなく、治療についての内容を十分理解していただいた上で、同意書へ署名をお願いします。 次に培養に必要な血液と細胞(皮膚)を採取します。線維芽細胞注入はご自身の細胞を体内と同じ環境で成長させるため、ご自身の血液と細胞が必要となります。血液は200ccを30〜40分かけて採取します。通常の献血で採取する量は200cc〜400ccなので、体への負担が軽い範囲です。細胞の採取は耳の裏側の皮膚(細胞)を5mm程度採取します。傷は数ミリで、“切り傷”程度なので傷跡の心配はなく、出血もほとんどありません。採取後は少し休んでいただき、すぐにご帰宅ができます。当日に入浴いただいて洗髪させても差し支えありません。

ページトップへ

→STEP5 治療の流れ2へ