線維芽細胞注入TOP線維芽細胞注入治療とは?
肌医療の基礎知識/線維芽細胞注入治療とは?<br>培養によって増殖・活性化した細胞を直接注入
肌そのものが若がえる究極のエイジングケア

  • 無料メール相談

  • 30代・40代の肌再生医療
  • 50代・60代の肌再生医療
  • Q&A
  • 治療費について
  • クリニックのご案内

線維芽細胞を活性化させ肌に戻す

線維芽細胞は20歳をピークに、量、活性値ともに減少を続け、40歳で30%〜40%程度になってしまいます。美しい肌のもととなるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞の量が減り、働きが鈍くなれば、肌は弾力や瑞々しさを失っていきます。そうした衰えた肌から線維芽細胞を取り出し、培養し、細胞自体を活性化させ、元の肌に戻すというのが、この「線維芽細胞注入」という治療です。注入された線維芽細胞は今まで以上にコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など、肌の構成に必要な成分を永続的に産出し続け、ハリ、ツヤ、弾力などが戻るのです。

ページトップへ

線維芽細胞注入で得られる効果

加齢によって薄くなってきた肌…
目元のクマが出ているなど、元々薄い皮膚…
これらを自然に細胞そのものから厚くして改善します。厚くしたい皮膚の真皮中に線維芽細胞を注射すると、移植された線維芽細胞は、コラーゲン線維を大量に放出し、真皮をしっかりと再構築してくれます。

安全性、永続的な効果が最大の特徴

この治療はご自身の皮膚から抽出した線維芽細胞を、ご自身の血液で培養することで増殖、活性化させた状態で再び肌へ戻す、というものです。つまり使用するのはすべてご自身のものなので人体・肌へのリスクがなく安全で、炎症や副作用などの心配がありません。また、コラーゲンやヒアルロン注入をしても、その成分は半年〜1年で完全に無くなってしまうのに対し、線維芽細胞の細胞数は減ることはなく働き続けるので、永続的な効果が得られるのが特長です。効果が出るまでに多少時間を要しますが、一旦出た効果は違和感がなく、半永久的に続くのです。 培養で増殖・活性化させた線維芽細胞は肌の基盤となるコラーゲンを増加させ、ターンオーバーを整えるだけではなく、真皮そのものを再構築する。つまり、肌の根幹から美しくする、究極のエイジングケアなのです。

線維芽細胞注入治療の特長

1.

治療に使うものは自分の細胞なので安全性が極めて高い

2.

生きた細胞自体を注入するので効果は半永久的

3.

細胞そのもののが改善されるので、肌を土台から再構築できる

ページトップへ