線維芽細胞注入TOPクリニックのご案内
各種ご案内/メディア<br>美容雑誌をはじめとする、さまざまなメディアでも注目を集めています。<br>当院が今まで各種メディアで紹介されたものを掲載しています。

  • 無料メール相談

  • 30代・40代の肌再生医療
  • 50代・60代の肌再生医療
  • Q&A
  • 治療費について
  • クリニックのご案内

 ドクター紹介| 当院アクセスマップ

院長のご挨拶

“再生医療”という言葉は最先端の医療技術として、さまざまなメディアで大きくクローズアップされており、言葉そのものを一度は聞いたことがある方も多いかと思います。一般医療の分野では、皮膚や幹細胞の再生医療が主ですが、それを応用したものが、当院の線維芽細胞を注入する “再生美容医療”です。
 再生医療とは語源の通り、失われた生体の一部分やその機能を再び作り出す治療です。また一般の美容外科において行われているすべての治療も再生医療と呼ばれていますが、細胞および組織が再生されるわけではなく、あくまでも俗的表現として使われているに過ぎません。
 当院では、6年前からこの“線維芽細胞の注入治療”を実施しています。美容外科クリニックとしては最も古くから研究機関において臨床、研究を行っており、その結果から多くの有効なデータを蓄積しています。培養した線維芽細胞の保管、効果的な注入テクニックなどの技術だけでなく、培養細胞へのトレーサビリティの導入、徹底した品質管理など安全性を最優先に考えていきます。今後も線維芽細胞を中心とした再生医療において、より効果的で、よりリスクが少ない、どなたでも安心して治療を受けていただけるような再生医療を目指し、挑戦を続けていきます。

ユニタクリニック院長 医学博士 野田 武志

院長のご挨拶

ドクターのご紹介

 当院院長
野田 武志

 学歴
1986年 久留米大学医学部卒業

 職歴
1986年 慶応義塾大学医学部形成外科学教室入局
1990年 慶應義塾大学医学部形成外科医長
1994年 神奈川県 平塚市民病院形成外科医長
2002年 ユニタ開設

 資格・専門
医学博士(慶應義塾大学)
日本形成外科学会認定 形成外科専門医
日本整形外科学会認定 整形外科専門医
日本整形外科学会認定 スポーツ医
日本整形外科学会認定 リウマチ医
日本医師会認定健康スポーツ医
リウマチ財団登録医
日本美容外科学会 正会員

院長の写真

院長 野田 武志
Noda Takeshi

ページトップへ