・・・MENU・・・

ユニタTOP美容外科シミ・あざ >皮膚について

皮膚について

肌についての基礎知識

肌についての基礎知識

表皮
(ひょうひ)
皮膚の一番表に見えるのが表皮。紫外線や細菌などの外的刺激から肌を守る役割
真皮
(しんぴ)
表皮の下にあり、皮膚のハリや弾力を保つ役割
皮膚のハリや弾力の基になるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸があり、
それらを作り出す線維芽細胞から成り立っている
皮下組織
(ひかそしき)
脂肪細胞があり、体温を維持し、外に逃がせないようにする断熱材としての役割や、エネルギーを貯蓄する役割を担っています。また外からの衝撃や圧力を和らげるクッションの働きをしています。

表皮はさらに4つの層に分かれます

表皮 基底層 表皮の工場の役割。新しい表皮細胞が生成される
有棘層 細胞間を結ぶ管によって連なり、丈夫な皮膚をつくる
顆粒層 水分が体外へ蒸発するのを防ぐ
角質層 外界からの有害物質の進入を防ぐ
肌についての基礎知識
  • ページトップへ

よく耳にするターンオーバーって何?

ターンオーバーとは、表皮の細胞が、皮膚の奥から表面へ押し出され剥がれ落ちるまでの代謝サイクルのことをいいます。

ターンオーバーは、健康な皮膚であれば通常28日間で行われます。シミの原因となるメラニン色素は基底層で発生し、性質や構造を変えながら、有棘層・顆粒層へと押し上げられて角質層へたどり着き、最後はいわゆる垢となって剥がれ落ちます。ターンオーバーが順調に行われている健康な肌であれば、シミがいつまでも残ることはなくなりますが、度重なるストレスや紫外線にさらされ、基底層の細胞が老化し、ターンオーバーが遅くなると、メラニンが皮膚の中に残ってしまうため、シミが出来やすくなるのです。

ターンオーバー

【メラノサイトとは】

色素細胞のことで、人間の表皮のいちばん外側の部分にあるタンパク質で、
細胞を紫外線から守ってくれるメラニンを作り出しています。

【メラニンとは】

メラノサイトから作られており、傘やカーテンのような役割をし、細胞を紫外線によるダメージから守っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
   
 
 
 
 
 
 
ユニタTOP | 整形・形成外科 | 美容外科 | ユニタの概要
施設案内 | 交通アクセス | 院長・スタッフ紹介 | 診療内容 | 募集要項 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合せ